東京メトロ銀座線田原町駅より徒歩30
都営バス「浅草寿町」停留所前
ご予約不要です いつでもご来院ください
いい肺03-3841-1181

禁煙外来

禁煙外来とは

禁煙外来のイメージ写真

当院では、どうしても喫煙を止めたいと考えている方のために禁煙外来も設けています。禁煙治療を行うにあたりましては、患者さんの喫煙歴をしっかり把握したうえで、禁煙補助薬(飲み薬、貼り薬)を処方します。処方後は経過を観察しながら、生活指導を含めたアドバイスも適宜行います。ご希望の方はお気軽にご相談ください。

ある意味薬物依存の喫煙習慣

喫煙習慣は一種の薬物依存であり、単なる嗜好ではありません。タバコはニコチンの作用がもたらす脳や身体への快感による身体的依存だけでなく、ホッとする、スッキリするといった心理的依存も重なっています。そのため禁煙することは容易ではないのです。

このように禁煙の実践が困難なのは、意思が弱いといったことではなく、ニコチンのもつ強い依存性が原因であり、ニコチン依存症は治療が必要な病気なのです。禁煙外来であれば医師のアドバイスと併せて禁煙補助薬を処方しますので、禁煙の成功率はお一人の場合よりも高まるはずです。今度こそ禁煙を実現したいと決心している愛煙家の皆様、一緒に最後まで頑張りましょう。
昨今愛煙家の中で流行っています電子タバコ・加熱式タバコについてですが、100%安全なタバコはない、ということをご自分で理解した上で継続の判断をしていただければと思います。見えない煙が周囲の人へどれくらい影響を及ぼすか、及ぼさないかのデータの蓄積には非常に時間を要します。(詳しくは、少し難しいかもしれませんが、日本呼吸器学会の見解へ)

≫ ニコチン依存症に係るスクリーニングテスト(TDS)

主な禁煙補助薬

ニコチンを含まない禁煙補助薬

バレニクリン酒石酸塩が主成分の飲み薬(錠剤)
薬の主成分であるバレニクリン酒石酸塩は、「ニコチン切れ症状」(イライラ感や焦燥感など)を軽減するほか、タバコをおいしく感じにくくします。禁煙開始予定日の1週間前から服用し始めます。この薬の特長はタバコを吸いながらでも治療を始められることです。服用期間は通常、合計12週間です。途中で服用をやめたりせず、医師の指示どおりに服用を続けてください。

ニコチンを補給する禁煙補助薬

ニコチンパッチ(貼り薬)
ニコチンを含んだ貼り薬です。医師に処方してもらうタイプと薬局などで購入するタイプがあります。1日1回、上腕や腹部、腰背部などに貼ります。ニコチンは皮膚からゆっくりと吸収されます。かぶれを防止するためにも、毎日違う場所に貼ると良いでしょう。タバコにはニコチン以外にも一酸化炭素などの有害物質が数百種類も含まれますが、ニコチンパッチにはニコチンしか入っていないので、タバコよりも安全です。

いずれも健康保険が適用されます

禁煙治療は、健康保険が適用されます。ただ、治療を受けるには一定の要件があり、初回の診察で医師が確認します。その結果、要件を満たさないと判断されたとしても「自由診療」で禁煙治療を受けることは可能です。健康保険で禁煙治療を受けられる方は以下の通りです。

※過去に健康保険等で禁煙治療を受けたことのある方の場合、前回の治療の初回診察日から1年が経過しないうちは「自由診療」となります。

あさくさ田原町内科クリニック
院長名
阪口 真之
診療内容
呼吸器内科・内科・アレルギー科
住所
〒111-0042
東京都台東区寿2-10-11 MS田原町ビル2F
アクセス
東京メトロ銀座線田原町駅より徒歩30
都営バス「浅草寿町」(上野松坂屋前方面)停留所より徒歩30秒
≫ 乗り入れ路線はこちら
電話番号
03-3841-1181
紹介する
診療時間
休診日:水曜・土曜午後・日曜・祝日
  日祝
9:30~12:30
15:30~18:30
このページの上へ